法定利率

« 変更届け | クレジットカード[使い方、選び方、比較] | ボーナス一括払い »

 契約を交わした当事者同士が、利率(金利)を特に定めなかった場合、自動的に適用される利率を法定利率という。
 商法514条によると、契約当事者のうち少なくとも1名が商人である場合は年6%と定められている。また、契約当事者の双方が商人ではない場合は年5%の年利が発生することが民法404条で定められている。

このカテゴリー「カードを使うとき」では、以下のことも調べることができます。

« 変更届け | クレジットカード[審査基準 種類] トップへ | ボーナス一括払い »

 
Copyright (c) 2005 クレジットカード用語集 All rights reserved.

[PR]  クレジットカード ランキング  審査の甘いクレジットカード  即日発行 クレジットカード 審査の甘いクレジットカード   年会費無料 クレジットカード  ガソリン割引@クレジットカード  消費者金融・審査  消費者金融・比較  遅延損害金  クレジットカード 審査 甘い